新民家プロジェクト・目的

 
MAKERlogo2020.png

美しい社会風景の創出

新民家MAKERは、その土地に続いてきた知の伝えを引き受けながら、
世界で生まれる新しい知見を加えながら進化させ、
過去から続くその土地でしか生まれ得ない価値を現代に最大化した民家を提供します。
そしてその民家が、周辺地域の風景に馴染み、周囲の資産価値をも高め、
美しい社会風景を創出する始まりになることを目指しています。

SCROLL
1/7

新民家プロジェクト・背景

 1879 年まで、沖縄はこのような風景を持つ独立王国でした。 琉球王国時代の社会生活を、建築、集落づくりを通してリサーチしてみると、環境の持続可能性が高く、美しい社会風景を構築していたことが見えてきました。しかし、このような風景は現在、田舎の一部に形骸化したものしか残っていません。戦後から続く経済発展の負の側面として、自然環境や、歴史性を踏まえた社会風景に危機的な状況が現れています。この状況に対して、建築家として打てる対策はないかと思考し始めました。

MORE
COMING SOON
032_edited.jpg
 

新民家プロジェクト・意匠

EVOLUTIONARY THINKING

進化思考
伝統的な民家の系譜を紐解き、歴史を通して存在した共通の課題を解決する、現代に進化した新民家を考案。
紀元前
竪穴住居型
木造形式01.png
IMG_5630_edited.jpg
9世紀頃~戦前
穴屋型
木造形式02.png
IMG_5642_edited.jpg
14世紀頃~戦後初期
貫屋型
木造形式03.png
IMG_2107_edited.jpg
戦後初期~近年
木RC型
木造形式04.png
IMG_1176_edited.jpg
21世紀~
木筋交型
001-[更新済み].png

沖縄の伝統的な民家の歴史を整理することで、過去から続いている共通の矛盾する問題が2つ見えてきました。 

・ 日よけの庇を延ばせば台風の吹上に弱くなる。
・ 耐力壁を増やせば、通風のための開口が限定される。
木造を軸に石垣、防風林の複合的な組み合わせで、二つの問題に対抗してきた歴史は、戦後のRC技術の導入により単純に解決しました。そして、木材不足もあったことでRC造は急速に広まり、今では9割にまでに広がり風景を一変させました。しかしながら、自然環境等を含めた新たな条件を踏まえながら、その土地に合う素直な作り方を検討した結果、木造を選択することにたどり着きました。そして、これまで木造建築で問題となっていた2つの問題に対して、シンプルな解決策として「筋交いの垂直配置」を考案しました。

STRUCTURE FLOW

構造体系
伝統建築を土台に体系的に基本構造システムを考案。
あらゆる状況に応じた組合わせが可能なため、設計の自由度が向上。
kouzoutaikei.png

CONNECTOR SYSTEM

継手方式
0934-2.jpg
logo.png
logo_asd_100.png
stroog+issho-[更新済み].png

最先端のドリフトピン工法により設計しています。釘やボルトを使用しないため、棟上げ現場ではピンを打ち込む作業のみで完結します。そのため、狂いも少なく、ホゾ等による木材の欠損割合も従来工法より少なく、強度が高くなるのが特徴です。複雑なコーナーの収まりもオリジナル開発の金物により美しく収まっています。

安定した品質の確保のためにドリフトピン工法を採用。
構造家、金物メーカーとオリジナルの継手金物を開発。

DESIGN METHOD 

​設計手法
コストダウンを目的とした設計自動化に向けて、
設計プログラムの開発を継続。

テクノロジーの発展していく方向を見据えています。プログラム化可能で、かつ多様性を含有できる設計デザインを行っています。まだまだ開発段階ではありますが、今後、データが蓄積されていく過程でソフトウェア化を目指しています。

Screen+Shot+2020-07-13+at+9.26.37+AM.png
rhino.png
断面キャプチャ_180913.PNG
 

新民家プロジェクト・定型

日傘の家
¥9,800,000~
MORE
COMING SOON

※ 沖縄本島の価格になります。離島はこれより割高になります。

※ 現場管理費、設計監理費含みます。

​※ 土地の条件による付帯工事は別途とします。

​​※ 消費税別途。

 

新民家プロジェクト・実績

 

新民家プロジェクト・体験

SV1.png

新民家プロジェクトでは、プロトタイプとして建築した新民家を

ショールーム、体験施設としても利用しています。

是非一度お試しください。

 

新民家プロジェクト・お問い合わせ

設計のご依頼やご相談は、下記の<個人情報の取扱い>の内容同意の上、​お問い合わせください。

お問い合わせ基本内容1
お問い合わせ基本内容2

メッセージを送信しました